バイクパーツを探すには

バイクに乗っていれば、あちこち痛んできたり四六時中バイクを触っていたくて様々なバイクパーツを探すのに四苦八苦したりしていました。最近では、バイク情報誌やパーツ専門の情報誌もあり自分が欲しいと思うパーツを探すのが容易になりましたし、バイクの専門店も増えてそういった専門店ばかりが集まったショップ通りをバイクロードと呼びます。他にも、インターネットの普及でいつでもネット検索すれば情報を得る事が出来、更には最近流行りのインターネットオークションで個人間で取引を成立させることも可能で、インターネットオークションの特性で情報誌や専門店で見かけたよりも安く手に入れる事が出来る場合もあります。但し、インターネットオークションの場合は画像だけで判断せずにしっかりと相手と情報交換してから購入を決めなければ、購入後に思っていたのと違ったりしてトラブルに発展する場合もありますので、注意が必要です。

バイクパーツをどこで入手するか

私は趣味でバイクによく乗るのですが、バイクの楽しみ方の1つは、自分好みのバイクに改造することです。現在乗っているバイクは、ほとんど改造されていない状態で手に入れたので、時間をかけて自分好みのバイクにするのはとても楽しいです。自分自身で改造をする場合、バイクパーツを自分で入手しなければなりません。私の場合、色んな所からパーツを仕入れています。すぐに手に入れるのであれば、バイク屋やバイクパーツの専門店が良いです。実際に手にとってパーツを見ることができますので、イメージどおりのパーツを購入することができます。また、パーツによっては大きかったり、重かったりすることもあるので、バイクで来店するよりかは、クルマで来店するほうが良い場合もあります。私は車を持っていませんので、大きくて思いパーツが欲しいときは、ネットでバイクパーツを購入します。宅配便で自宅まで届くので、とても便利です。

夫のバイクパーツのこだわり

とにかく驚く程に夫はバイク好きで周りで見ている娘と私は笑って見ている程です。何やら、バイク仲間の中でも夫が手を丹念に加えたバイクは人気だそうで、毎日その話題を聞かされていますが、とにかく車もそうですが、手に入らないバイクパーツをわざわざ見つけ出し海外または、旅行に行く仲間に頼み買って来てもらうまでしています。何もわからない私にしてみると何が違いがあるか目の前に出されても正直全く分からず安い方で良いと思う程ですが、マニアとでも言いましょうか、その中ではかなりの価値観もあるものなんだと絶賛していますね。お金があったとしても手に入らないパーツを持っているらしく毎日仕事から帰宅すると30分は磨いていますね。夫に取っては女性のダイヤモンドの指輪のような存在なんだと思います。何でもそこまで、好きになれる趣味があるという事は良いのかも知れません。