バイクパーツの金額にビックリしました。

自分は大学生時代にバイクで大学に通っていたのですが、今ではそのバイクも廃車になり、そして社会人になってからは普通の軽自動車を利用している、そんな毎日を送っています、そんな中友人から「街に大きなバイクパーツやカー用品を専門に扱っているお店ができたから見に行かない?」、と言われたので休日に街に行きそのお店を見てきました、ビックリしたのはやはり大きさですね、そしてなんと言っても商品の種類が豊富で例で言えば車の内装関係の香水などがジャンル別に置いてあったり、バイクパーツのグローブなどもその季節ごとに分かれているなど、見るだけでしたが楽しい1日でしたね、ですが帰りに思った事なのですがバイクパーツの金額ってかなりのものですよね、昔はバイクに夢中だったのでその辺の事はあまり気にしなかったのですが、メーカー物のゴーグルやフェイスカバーなどは6000円くらいは当たり前の世界でしたね。もちろん安いのもたくさんあるのですがバイクを乗った事がある方ならわかると思いますが安いゴーグルやフェイスカバーは生地が薄いしすぐに汚くなってしまいます、なので基本上記のようなバイクパーツを買う時はメーカー物にする、これはバイクを乗っている人なら当たり前の考え方ですよね、ですが今見てみると上記でも書いたようにかなりの値段です、実は今「休日はバイクでツーリング」と言ったように少しだけバイクの購入を検討していたのですがね、やはりバイクを購入する以前にそのような出費があると思うとそう簡単に買える物ではありませんよね、また自分が住んでいる所は北海道なのですがやはり冬場は怖くて乗れないという現実が待っています、完全趣味のためにバイクを買う、今の自分の給料では難しいですね、でも夏は本当に気持ちよく乗れるのでこの願望がなくなる事はないでしょう。まさか友人とバイクパーツを売っているお店に行ったくらいでここまでバイクを購入する意思が揺らぐとは思いませんでしたね、あの頃は実家暮らしでバイトをしていたからお金があった、そんな事を思ってしまいますね、ちなみに友人は今新車でバイクを買ったらしいのですがローンで買ったらしくかなり金欠状態に陥っているらしいです、好きな物のためにお金をかけるのは自分的に全然ありだと思っているのですがやはりそう簡単に購入まではいけませんよね、自分的にはもう少しお金が貯まったら考えようかと思っています、まだ先の話かもしれませんがね。